ブライダルプランナーを目指すなら検定に合格しよう

結婚式のコーディネーター

恋人

通信講座がおすすめ

ブライダルプランナー検定の勉強方法は主に二つに分けることができます。一つ目が市販のテキストを利用して独学で勉強をする方法です。二つ目が通信講座などを利用して勉強をする方法です。ブライダルプランナー検定工学を目指す場合は、通信講座などを利用して勉強をすることがおすすめです。なぜ通信講座の方がおすすめかと言うと、その方がより効率よく勉強を進めていくことができるからです。独学で勉強をする場合、ゼロから自分で分析をしなければいけないので、勉強以外にもやらなければいけないことがたくさんあります。これに対して、通信講座で勉強をする場合、受験生の学力と過去の出題傾向を照らし合わせてどこを勉強すればいいのかを的確にアドバイスしてくれるので、確実にステップアップができます。このように、ブライダルプランナー検定の勉強に集中できるのは通信講座の大きなメリットです。

一級の特徴と二級の特徴

ブライダルプランナー検定は大きく一級と二級の二つに分かれています。ブライダルプランナー二級では、日本と欧米におけるブライダルの基礎知識を習得できているかが問われます。これに対して、ブライダルプランナー一級では、日本のブライダルにおける見積もりや欧米のブライダルにおける宗教・宗派間の違い、そして接客などをはじめとするサービスといった具合により実務的な知識が習得できているかが問われます。ブライダルプランナー検定は二級を取得してから一級取得を目指すのが効率的です。試験はそれぞれの級で年に二回実施されており、その日程を考慮したうえで計画的に勉強を進めていくことが確実に合格をするためには大切になります。

Copyright © 2016 ブライダルプランナーを目指すなら検定に合格しよう All Rights Reserved.