ブライダルプランナーを目指すなら検定に合格しよう

幸せをプロデュースしよう

案内

素敵な結婚式をトータルでプロデュースする、ブライダルプランナーという職業があります。人気のある職業のため、ブライダルプランナーになるのは狭き門となっています。そのため、専門学校や大学のブライダル科、民間のスクールなどで学びながらブライダルプランナー検定を取得しておくことが有利になるでしょう。

もっと知ろう

女性に人気のお仕事

結婚式

幸せな1日をお手伝い

ブライダルプランナーとはウェディングプランナーとも呼ばれ、とくに女性からの人気の高いお仕事です。結婚式という人生のなかで最高に幸せなイベントを支えるお仕事なのでやりがいや喜びが大きく、多くの人がブライダルプランナーを目指して勉強をしています。ブライダルプランナーの具体的なお仕事は挙式や披露宴などのプランニングです。披露宴の進行を新郎新婦と一緒に考えたり列席者の確認やペーパーグッズの案内、注文を受けた引き出物の手配などいろいろな業務があります。結婚式の当日は介添え人として花嫁をサポートしたり料理の配膳を手伝うこともあります。ブライダルプランナーの勤務場所は結婚式場やホテルが多く、なかにはレストランに勤務している人もいます。

どうやったらなれるのか

ブライダルプランナーになるために必ず必要な資格や検定はありません。しかし資格や検定に合格すると採用される確率は上がるので挑戦する価値はあります。また実際に就職してから活かせることも多いのでおすすめです。ブライダルプランナーの検定はいくつかあり、受験資格はとくにないので就職・転職希望者に人気です。参考書や通信教育などで独学で勉強することが可能で、いろいろな検定試験のなかでは合格率は高めです。独学でブライダルプランナーを目指すほかに専門学校に入学する方法もあります。ブライダルプランナーを養成する専門学校は各地にあり、深く広く知識を得ることができるので人気です。学校によっては実際に式場を借りて実習する機会があるなど、即戦力として活躍できるスキルが身に付くと評判です。

結婚式のコーディネーター

恋人

ブライダルプランナー検定を受験する時には独学ではなく通信講座を利用することで、より効率的に勉強を進めていくことができます。ブライダルプランナー検定は一級と二級に分かれており、日程を考慮したうえで計画的に勉強をすることが大切です。

もっと知ろう

結婚式のサポートの仕事

恋愛イメージ

ブライダルプランナーになって結婚式をプロデュースしたいのならば、大学や専門学校に通って専門知識を学びましょう。そして、ブライダルプランナーの検定もありますので、就職を有利にするためには合格が必要となります。

もっと知ろう

Copyright © 2016 ブライダルプランナーを目指すなら検定に合格しよう All Rights Reserved.